各地の井戸人の方々からの投稿井戸ギャラリーです。投稿は掲示板「井戸端会議」にお願いします。
井戸は東京の井戸に限りません。また写真のみに限らず絵でもなんでも井戸に纏わるものでしたらOKです。
どしどし投稿してください^^ノシ
過去に投稿していただいたものを徐々に整理しています!
 整理してみて、ビックリしましたが、こんなにも沢山の写真の投稿があったんですね!
本当にありがとうございます!
 

         
         


         
         


ともさん

投稿者コメント今日は仙台青葉祭りで、いつも行ってた和菓子屋さんの近くまで行ったので撮ってきました。
前行ったときには使われてましたが、今は使われてないようです。
もうひとつ、近くに井戸があったのを思い出したので行ってみましたが、無くなってました(涙 

 

ともさん

投稿者コメントこんにちわ!井戸みつけましたので乗せます^^
最初見つけたときは「リングだぁぁぁ」って思ってしまいました!
この雑草の生えぐあい、荒れ具合。。。感激と恐怖?のレミックスです(OO!!
しかも、ここの水は炭酸水なんです!
戦前から使われてたとか聞きました。。

この井戸があった場所は、道路開発のためにもうつぶされてなくなってるようです。。残念。。こういう井戸とか保存されるといいのにな。。と思いましたー(--;;

CASTANEAさん

投稿者コメント久々の東京。
谷根千は「須藤公園」の災害用井戸。どなたかに既に紹介頂いたような気もしますが、何せ『谷根千』の井戸ですので、その点ご容赦。 「災害用」の表示は以下をご覧下さい。
  (http://www.castanea.jp/ido/sudou01.jpg)


 須藤公園の根津側は、谷根千きっての急坂「アトリエ坂」。
 (http://www.castanea.jp/yanesen/saka/)

ainnさん

投稿者コメント島根県の平田市に行ってきました。
松江から宍道湖の北側を通り出雲大社に行く途中にある町です。
そこの木綿街道と言う古い町並みの路地裏に入ると写真のような井戸が有りました。
ステンレスの水を汲むバケツは、きっと昔は木の桶だったでしょうし、
井戸の蓋も木製だったでしょうが、ステンレスで現代風に変わっていますが、
井戸を残しているのには嬉しくなりました。 

ainnさん


CASTANEAさん

この井戸は、御厩長屋(おんまながや)の二つ井戸と呼ばれ古くはNHKの「おしん」の撮影にも使われた井戸だそうです。
私がこの井戸を発見した時には、既に工事用のオレンジの柵で覆われていましたが井戸を調べていく間に、昔の姿を撮影されたHPを見つけ、お願いのメールをしたところ快く写真の転載を許していただけました^^

CASTANEAさん CASTANEAさん

投稿者コメント北区田端駅南口〜輿楽寺には立派な井戸があったものの、電動ポンプがデンと。 トホホ..民家の軒先にやっと見つけたけど、壊れたポンプだけ。
谷根千と違って観光客もなく、初冬の一時、龍之介、犀星、朔太郎、波山等々、
かつての田端文士村をしのびながら散策するのは、なかなか良いものです。

ところで、 コリャ 『井戸猫』 の登場かもしれませんなあ?

CASTANEAさん

投稿者コメント古いパソコンの映像を記録したCD-Rを調べたら、井戸の映像が出てきました。
なんと、雪景色がありました。
まずは、谷中玉林寺脇の小径の井戸から。
雪のあがった晴天の朝、初代のIXY-DIGITALには過酷なコントラストです。
画質の悪さはご容赦。

出張所はこちら→

CASTANEAさん

投稿者コメント水戸藩藩校 『弘道館』 の井戸の映像をお届けします。
最後の将軍、徳川慶喜は幼少の頃、父徳川斉昭が開いたこの弘道館で学び、
大政奉還後は、井戸の左手奥にある藩主の控室 『至善堂』 に謹慎しました。
幕末の歴史を見つめていた井戸です。
なお、詳細を出張所に掲載しました。

出張所はこちら→



マフィンマンさん

投稿者コメント昨年6月、雑司が谷・鬼子母神の横にある児童公園で撮りました。当時は、元気にバシャバシャ水を汲むことができたのですが、先日確認したところ、いつの間にか撤去されていました。

マフィンマンさん

投稿者コメント昨日4日(日)に撮った井戸写真の別カットです。
こうして切り取ると、どこにでもあるような井戸の風景ですが、隣接していた4軒長屋が撤去され、とても淋しい風景になってしまいました。
でも、井戸そのものは水がジャバジャバ出て、とても元気です。

ブログでのエントリはこちら→

マフィンマンさん

投稿者コメント旧・大塚坂下町拙ブログに掲載したのと同じ井戸ですが、別カットです=21日(水)撮影。
これで元気よく水が汲めたら奇跡の風景だと思うのですが、残念ながら涸れ井戸です。

ブログでのエントリはこちら→

マフィンマンさん

投稿者コメント荒川右岸 (江東区東砂) で今年2月撮影。
葭 (よし) の枯林のかたわらにたたずんでいました。
ちょっと不思議な光景ですが、実はここ、河川敷にある小さな「砂町水辺公園」と言います。
葭林の向こうは荒川で、ちらっと見えるのは首都高・中央環状線です。

マフィンマンさん

投稿者コメント隅田川に架かる厩橋と駒形橋の間の左岸にあります。
井戸の台座から鉄管が伸びており、隅田川に直結しています。
つまり、隅田川の水を汲む井戸なのです。
その水を写真・手前のミニ水路に流し、水生動物に供するというわけです。

また、写真で分かりづらいですが、なぜか透明なアクリル板で保護されています。
この手の井戸は、井戸本体が金属板で覆われて見えないものですが、これは「スケルトンタイプ」ですね。



   

lucca-truthさん

投稿者コメント多分使ってないようですが釣瓶が残っています。ちょうど周辺の工事中で写真が撮れませんでしたが、お墓には現役の井戸がありました。

神宮前3丁目妙円寺境内
lucca-truthさん

投稿者コメント小金井の江戸東京建物園、「八王子千人同心の家」の前に有る
井戸のトレードマークが珍しい物だったので写真送ります。
裏に35と有るだけで他には何も書いて在りませんでした。 

lucca-truthさん

投稿者コメント小金井の江戸東京建物園、「八王子千人同心の家」の前に有る
井戸のトレードマークが珍しい物だったので写真送ります。
裏に35と有るだけで他には何も書いて在りませんでした。 

   


 
henroninさん

沖縄の井戸ポンプです。

沖縄では「井戸」を「ガー」と言いうそうですよ

henroninさん

 

henroninさん

 

henroninさん

 

 


mbayさん

投稿者コメント場所は閉店した丸井本店の西側裏です。中野区中野三丁目35番地のお稲荷さん

mbayさん

投稿者コメントJR中央線の北側に沿った道路を歩くと高円寺駅と中野駅の中間ぐらいのところに赤い波板壁の家が見えてきます。
その家の前に残ってるポンプです。使ってないんだろうなあ。

KATSUWOさん

投稿者コメント今回、倉敷の井戸ポンプを載せます。
路地裏を歩くと何か発見しそうでわくわくする。

ブログでのエントリはこちら→

岡山県倉敷市美観地区 倉敷山陽堂

igu-kunさん

投稿者コメント加賀の千代女が「朝顔に つるべとられて もらい水」と詠んだ井戸だそうです。
三田の魚藍坂近く、薬王寺というお寺の墓地にありました。三田や高輪には井戸が結構残されています。

keiさん

投稿者コメント観光用に大正〜昭和を再現した街並み『出世前広場』の路地にある井戸。



 
かぜさん

投稿者コメント古い井戸のポンプをレバーを上げると水が出てくるように改造してもらいました。 

ミリアドショップ高橋
宮城県栗原市金成中町90
0228-42-2046


仕事も丁寧で、大変きれいです。なかなか最近、こういった職人さんを見つけるのは難しいと思います。尚かつ、もと車のチューンアップ屋で働いていた事もあるため、車やバイクのレストアもしています。 
創意工夫の天才です。

かぜさん

↓二つの写真が掲載されているエントリ
■井戸ポンプの改造
■改造後の設置された井戸ポンプ
【撮影者コメント】
井戸枠の石は古いのを頂き、ミリアドショップの高橋さんに設置していただきました。井戸の中には使い勝手がいいようにと蛇口までつけていただき、ホースも使えるようになっております

ka22さん

体験農園での1コマとのこと、人に使われている井戸ポンプは幸せそうですね^^場所はしばはら愛善農園でしょうか・・・?

うずたま。さん

 この手押しポンプのこと
“ガチャポン”って、いうんですね。
名前を聞いた瞬間から湧く親近感、不思議です。

 
 

《福岡市 おポンプ様》2008/1/10

【場所】 福岡市大博通り

【撮影者】御疲山の友人シンバルさん

【撮影者コメント】
おポンプさま。。かつては民家の井戸で1945年の福岡大空襲や、78年の大渇水のときに活躍した。87年、通りの拡張工事で撤去される運命だったが、市民の強い働き掛けで保存された。

クリックで記事に飛べます


《台湾の井戸ポンプ》2007/12/17

【場所】 台湾

【撮影者】てんきさん

【撮影者コメント】
2007.8.29、台湾中部の南靖駅横で見つけました。ただし、広島の津田喜次郎が作ったポンプの輸出用かも知れません。

クリックで記事に飛べます

 


《広島の井戸特集!》2007/12/14

【場所】 広島県中区

【撮影者】御疲山

【撮影者コメント】
広島に出張したので、もちろん井戸も探しました。今回一気に掲載です!画質が悪いのはご愛嬌・・・orz

出張の帰りなので、色々荷物が多かった・・・。オレンジ色の中型のスーツケースを片手で引っ張りながら3時間の井戸探し。足より手が痛くなりました・・・・^^;

クリックで記事に飛べます

 


《玄関先の車井戸の滑車のオブジェ》2007/11/3

【場所】 台東区谷中1丁目、文京区との区界の道にあります。

【撮影者】御疲山

【撮影者コメント】
藤の盆栽とマッチして非常に日本的な雰囲気をかもし出していました。

 

 



Copyright 2007- Ido-jin. All rights reserved.
当サイト中の文・写真等を転載される場合、事前にこちらまで連絡をお願いします。