荒川区耳無不動尊

2008/5撮影。

今まで何回か通り過ぎていたのですが・・・。

おや?右下の丸みはなんだ!?

耳無不動尊の井戸の跡

近寄ると、断面に「陶器製の井筒」特有の紋様が・・・!

丸さと言い、大きさと言い、間違いなく井戸ですね!

蓋で封印されているだけなので、きっと中には水が溜まっていることでしょう!

災害対策用にポンプをつけて復活させれば良いのに・・・。

区役所の近くだし、防災課に申し入れてみようかな?

 

三峯神社 。耳の病に効く神社だそうです。
なぜお椀が供えられているかは謎。

しかし、私なりの推察を・・・

色々調べた結果、
日本及び、世界の国々には
椀型の器は「命の源となる食物を盛る」という神聖な意味づけをする土着信仰があるようです。
また、そこから派生して『再生力』という意味づけを与える地方もあるということです。

もしかしたら、「難聴からの回復」を願い「再生力」の象徴である椀が供えられているのかも・・・!?

といっても、あくまで推論ですので^^;


マフィンマンさんも一年程前にここを撮られています。ん?お椀の数、一個増えてるかな!?
荒川区荒川  路地裏の小さな神様に祈るへ。

<前−次>

<アーカイブへ>

 

Copyright 2007- Ido-jin. All rights reserved.