一葉がよくお世話になっていた質屋さん(旧伊勢屋質屋)

樋口一葉(1872〜1896)が菊坂の家に住んでいたときから、生活が苦しくなるたびに通った。
なんと下谷区竜泉町に移ってからも通ったそうです。
※歩いたら一時間半はかかります、途中に他の質屋もあったはずなので、
ずいぶんお世話になってたって事が推測できます

ちなみに、一葉が亡くなったときの香典帳に、
伊勢屋から香典が届けられた事が記されているそうです(文京区HPより抜粋)


質倉の横の路地を入っていくと・・・

突き当たりに大きな銀杏の木が立っている路地。

 

 

 

雪の日はこんな感じ

 

 

 

雪の日はこんな感じ

 

 

 

 

 

<前次>

<アーカイブへ>

 

Copyright 2007- Ido-jin. All rights reserved.