さっきの井戸がある大きな銀杏手間まで行くと空き地になっていた。

ん・・・?
あれは・・・・。

 

 

近寄ってみると、打ち捨てられた井戸の跡。
撤去する事すら忘れられた存在。

ずいぶん前に壊れたみたいです。
ここにまた新しい家が建つまでは残されたままになるんでしょう。


この路地の冬景色は・・・マフィンマンさんの
“井戸展”を観に行ってしまったへ^^

一葉や鷗外などのお墓参りがしたくなった人は・・・
CASTANEAさんの私の掃苔録(著名人の墓参映像集)をどうぞ^^
お墓には花も手向けましょう^^ 四十坪の四季

 

 

雪の日はこんな感じ

 

 

 

雪の日はこんな感じ

 

 

 

 

<前次>

<アーカイブへ>

 

Copyright 2007- Ido-jin. All rights reserved.