谷中墓地の入り口に、時代の流れに取り残されたような一角がある。

 

 

とまっている車もなんだかマッチ。

 

 

そしてこの店の軒先には・・・

 

 

三原家の井戸ポンプ

井戸ポンプです。2007/7撮影。

店番をしていたお母さんに声をかけて撮らせてもらいました^^

残念ながらすでに、井戸は枯れているとの事。
上越新幹線の工事以降水がでなくなったそうです・・・。
「水の流れが変わってしまったのね。しめった土をたくさん掘り出してたからやっぱり・・・」
とおっしゃっていました。

私も残念がっていると、井戸があるお寺のお話も伺う事ができました!
「この先を左に曲がってつきあたりにあるお寺なんだけど・・・
 お茶を頂いてすごくおいしかったので銘柄を聞いたんだけど、『お茶は特別じゃないのよ
 でも井戸の水だから・・・・』」
と答えが返ってきたそうです!

とうとう飲める井戸を発見か!?
次回はその井戸のレポートです^^

三原家の井戸ポンプ

表からも一枚。

 

 

Copyright 2007- Ido-jin. All rights reserved.