三角路地の奥にひっそりと素焼きの井戸がある。深さは2〜3mだそうだ。
お話を伺ったところ、昔子供が落ちた事があり(無事だった)その後、
頑丈で重い蓋に取り替えられたそうだ。

※三角路地は言問通りから坂を下って、へび道の方に曲がったあたりの路地です。

 


おや、おやおやおや・・・。

井戸の中央の蓋が少し開いていますね・・・。

 


恐る恐る中央のとってを掴むと、案外軽く蓋が外れた。

覗き込むと、結構水面が近い。キラキラと光っていた。

なにやら異空間に引きずりこまれそうだ・・・。

 

 

歩きながら撮った路地裏。

陽の光が嬉しい。現実世界に戻ってこれました。

 

 

ここも、雪の日の写真があります。

 


Copyright 2007- Ido-jin. All rights reserved.