TOP  ■東京都豊島区の井戸
うろうろしてると色々な井戸に出会える。

今回の井戸は・・・

雑司が谷霊園近く 志のぶ家の飲める井戸水
 

 

  

雑司が谷霊園の周囲には花屋さんが多く存在する。そして、霊園付近の花屋さんには井戸がある。今回の井戸も、そのうちの一つ。この井戸は、家の中にあった。
私が「井戸マニア」である事を明かし(笑)撮影をお願いしたところ快くお許しいただけた。

お話を伺ったところ・・・。

「いたずらが多くて、家の中に引っ込めたそうよ。大正の終わりくらいまでは、家の外にあったっていう話だけど・・・
私がお嫁に来た時には、もう家の中にあったから詳しい事はわからないけどね」との事。
視線をうつすと、
グレープフルーツが冷えた井戸水にプカリと浮かんでいた。

「この水は飲めるんですか?」
と、聞くと、
水質検査を去年の暮れに行った事。費用は六千円ほどかかった事。
また、遊びにくる孫達は平気でガブガブと水を飲んでいる事などを教えてくれました。


「私にも・・・・飲ませていただけないでしょうか?」
「え?・・・まぁ、物好きねぇ、いいわよ。ちょっとまっててね。」
そう言うと、奥からグラスを持って来てくださる。

 

 

 

 

ギーッ、ギーッ、ギーッ・・・
何度もポンプを漕ぐ。
「こうやって・・・水が冷たくなるまで漕がないと・・・美味しくないのよ・・・」
突然のお願いにも関わらず、何度も漕いでくださった。

一分くらいたっただろうか、勢いよく放出される井戸ポンプの水流にグラスを当て
「はい。どうぞ。」
と、冷たい水で満たされたグラスを渡してくれた。
今日の水は格別に旨い。


グラスをかざすと、
冷たい水と、暖かい心が溶け込んでいた。
 

Copyright 2007- Ido-jin. All rights reserved.
当サイト中の文・写真等を転載される場合、事前にこちらまで連絡をお願いします。