井戸ポンプには色々なマークがついています。

井戸探しをしながらマークも良く見てみるとまた違った楽しみ方ができますよ^^

現在22種類。ずいぶんコレクションできたなぁ・・・。

■井戸ポンプのトレードマーク集
   
1《中山工業株式会社・慶和製作所》

■良く見るマーク、結構多い。

メーカーは中山工業株式会社

ウェブ上では、慶和製作所という記述もある。どちらなのか・・・?

  

 

3《川本第一ポンプ》

■こちらも良く見るマーク、結構多い。メーカーは川本第一製作所

70年以上の歴史があり、全国でも過半数近いシェアを占めている。


初めて知ったのだが、
川本ポンプと川本第一製作所、両方「川本のポンプ」には変わりないが、別の会社・・・。

  

 

5《東邦工業株式会社》

愛・地球博記念公内にある
「サツキとメイの家」のポンプも
この製品だとか・・・
いわゆる「懐かしい形の井戸ポンプ」
は東邦工業株式会社が作ったもので、従来は柄(え)の部分が木製だったものを、一体鋳造したのが始まりで共柄(ともえ)型のポンプとなった。
他社はこのポンプをまねて作りはじめたため、なんと、この形がデファクトスタンダードなってしまった。

そのため、東邦工業株式会社のポンプでも他社製品のパーツで代用が利く事態に・・・。
・・・利用者にはありがたいが^^;;
    

 

7《慶和製作所・おかもとポンプ?》

慶和製作所の完全密閉式ポンプで、外からごみ等が入る余地なし。でも、呼び水を取り入れる口はあるんです。

長時間使用による錆や磨耗から、シリンダーを完全に守るためにエナメル塗りのホーロースリーブを使っているエナメルホーローシリンダーライナー。外部の腐食を防ぐために、アルミメタリコン加工に加え、ウレタン塗装により、防錆をしている。要部のボルトやハンドル等はステンレスや特殊合金で構成されているため、他に類を見ない長寿命ポンプとなっている。

     

 

9《丸にマ》

丸にマです。

池之端4丁目の赤煉瓦の井戸以外では見たことがありません・・・。ネットで調べてもわからずじまい。

どなたかわかる方ご連絡を!

  

 

11《丸に園》

丸に園。

これまたサッパリ・・・。

 

 

  

 

13《サクラ印》

サクラ印。

調べればすぐにわかると思ったが、全然・・・。

花川戸の山之宿前や文京区の二つ井戸で見かけた。

  

 

15《川本ポンプ》

ドラゴンポンプ
  

 

17《津田式ポンプケーボー号》

<大臣>とは認定されているという証か?それとも勝手に名称として使っていたのか・・・?

そもそもケーボーとはなんじゃろう・・・?

  

 

19《砲弾ポンプ》

井戸ポンプの胴体を「砲弾」に見立てたのだろうか?

それともまさか「砲弾を流用・・?」

謎が深まる砲弾ポンプ。

  

 

21《カネヨ/村井産業》

メジャーなくせに、わたしの行動範囲には全然現れなったカネヨのポンプ!

やっと見つけた・・・

「村井産業」社製の井戸ポンプです

 

  

 

23《山にDAI》

外神田2丁目のお店の軒先に

恐らくオブジェとして飾られていた井戸ポンプのトレードマーク。

 

  

 

25《なんじゃこりゃ・・・》

田端「与楽寺」近く、駐車場の壁の向こうにあるポンプのマーク。

なにこれ・・・。

もはや日本語でも何でもありません。

 

  
2《川本ポンプ》

■ご存知川本ポンプ

こちらも良くみる。

名古屋市中区大池町で「川本製作所」は創業された。
手動ポンプの製造・販売を開始。

  

 

4《丸に八》

■丸にハ?八?のトレードマーク。
なんじゃこりゃ?ポンプの柄には川本ポンプのトレードマークが。
ポンプの形はほとんど一緒なので柄の部分は流用がきく。
そのため手に入りやすい川本ポンプの柄を使っているのかな・・・?
と思いながら丸に八のマークについて調べてみました。すると・・・。
こんなものを発見。
なんでも、名古屋市のマークだとか・・・
さらに古くは尾張徳川家の略章だとか。
そういえば、川本第一製作所も愛知県名古屋市中区橘1丁目6番1号に本社を構えている。
コレはごく初期の川本第一製作所のトレードマークなのかも知れませんね^^
   

 

6《松島工作所?》

日本三景の一つ、松島を抱える宮城。
ポンプもやはり、松島式ポンプである。(なんてね)

製造会社はもしかすると
株式会社松島工作所かもしれない。
でも、「株式会社松島工作所」であるとすると、本社は静岡なので人名の松島だ。

    

 

8《川本第一製作所》

大黒号。メーカーは川本第一製作所
姉妹品に弁天号というのもあるらしい・・・どこかで見つけて撮影したいものです^^
   

 

10《帽子のマークHATポンプ》

現在発見は一基のみ。

貴重なポンプだ・・・メーカーは不明。

  

 

12《井形にG》

井形にG。

井戸ポンプだけあって、トレードマークに井形を使っているのは好感がもてる。

メーカーは相変わらずネットで探しても出てこない・・・

   

 

14《丸に宝》

こちらは一葉ゆかりの井戸についていた丸に宝のトレードマーク。
   

 

16《特許ポンプ》

両端に丸がついた線がいくつもならんでいる。

下に書かれた文字は読みにくいが近寄ると「特許ポンプ」と書かれている。

壊れているが、確かに特殊な形をしているポンプだった・・・。

谷中の三原屋さんの店先で発見した。

   

 

18《台湾で発見された津田式ポンプ》

日章旗を思い起こさせるようなマーク。

戦前日本からの輸出品だと思われる。

貴重な逸品である。

記事⇒

   

 

20《KOYO》

広島の広電の脇にならんでいた井戸ポンプは光洋機工商会製だった、多分・・・ね。

こちらも現在は製造されていないポンプです。

   

 

22《S.I/IWASE.KK》

S.I・・・。これまたレアな・・・。製造元不明・・・。ポンプの頭には「IWASE.KK」の文字。別々の会社なのか!?

   

 

24《高》

田端「与楽寺」の前の道の路地にあった「高」マークの井戸ポンプ。

いや、もう・・・。

レアなマークばかりだ。もはや製造元はわかりません^^;

 

   

 

26《山に高》

 

井戸人仲間のCASTANEAさんから頂いた山に高いのマーク

24番の「高」とは関係がないんでしょうねぇ・・・

とってもご丁寧に、250X250にリサイズしてアップしてくださいました。感謝!

CASTANEAさんの「井戸人出張所」も是非ご覧下さい^^

読み応え見応え満載ですよ^^

   

Copyright 2007- Ido-jin. All rights reserved.
当サイト中の文・写真等を転載される場合、事前にこちらまで連絡をお願いします。